スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
『FXよりすごい!個人投資の最終兵器CFDバイブル』発売&プレゼントキャンペーン
今年も半分が終わりましたね。

「2009年はCFD元年となる。」と思っていましたが、ダイヤモンド・ザイ8月号でCFDの特集が組まれるなど着実にCFDは普及しつつあります。

しかし、FXに比べまだまだ書籍は少ないようです。

CFD専門の本はまだ4、5冊といったとこでしょうか。


この6月には『FXよりスゴい!個人投資の最終兵器CFDバイブル』が発売されました。




作者はFXでもお馴染み宮崎哲也さん。

価格は1,050円。

欲しくても1,050円出すのは惜しい?

そんな方に朗報です。

CMCmarketsは皆様の味方です。

2009年7月31日(金)までにCMCmarkets口座開設完了の方に、この最新CFD取引最新解説本『個人投資の最終兵器 CFDバイブル』をプレゼントします。

是非、この機会をお見逃しなく!!!


『個人投資の最終兵器 CFDバイブル』プレゼント!!!≪2009年7月31日まで≫




こちらは『しっかり儲けるCFDトレード入門』プレゼント!!! ≪2009年7月31日まで≫




是非、この機会にCFD口座開設を宜しくお願いいたします。

| CFDニュース | 22:23 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
FXオンラインジャパンもCFDスタート!

エフエックス・オンライン・ジャパンが2009年3月23日(月)から、CFD取引サービスを開始しましあた。

取扱銘柄は、日本株式約500銘柄、株価指数30銘柄は国内最多の取り扱い数となり、外国為替はじめ2500銘柄となっています。

将来的には取り扱い銘柄数を順次追加し、約9000銘柄を取扱予定のようです。

詳細はこちらをご覧ください。

| CFDニュース | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「しっかり儲けるCFDトレード入門」発売&口座開設でもらえるCFD関連本のご紹介
最近、マネー雑誌ではCFD取引に関する特集が多く掲載されています。

「2009年はCFD元年となる。」と思っていましたが、大手ネット証券会社のSBI証券が参入するなどCFDが今、FXに次ぐ新たな投資対象として大注目を浴びています。

しかし、FXに比べまだまだ書籍は少ないようです。

今のところmCFD取引解説本として「ポストFX!CFD投資実践マニュアル 」発売されていますが、


この本に続きCFD取引本として2009年3月14日に「しっかり儲ける CFDトレード入門」が発売されました。



作者はFXでもお馴染み陳 満咲杜さん。

陳氏も最近、CFD取引に手を伸ばしているようです。

やはり今年はCFD元年となりそうです。これからCFDに関する出版物も増えてくるでしょう。

CFDの本などがもらえる口座開設キャンペーンは次のとおりです。

本よりすごい!!CFD入門デジタルブックプレゼント!≪2009年3月31日まで≫




こちらは海外投資本1冊プレゼント!≪2009年3月31日まで≫



口座申込だけでCFDオリジナル小冊子&ギフトカード1000円分プレゼント!≪2009年6月30日まで≫

 

是非、この機会にCFD口座開設を宜しくお願いいたします。

| CFDニュース | 18:18 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
SBI証券ついにCFD取引サービス参入!!


SBI証券が2009年3月18日、ついにCFD取引サービスを開始します。

当初、昨年末にCFD参入を予定していたSBI証券ですが、延期となってしまいましたが、ついにCFD参入を今回発表。

取扱銘柄は、

株価指数CFDが14銘柄、

株価指数先物CFDが23銘柄、

商品先物・商品現物CFDが6銘柄となっています。

詳細は、SBI証券のHP「CFD取引のサービス概要」をご覧ください。

待ちに待たれたネット証券大手のSBI証券のCFD取引サービス。今から楽しみですね

SBI証券HPより

この度、昨年10月よりお知らせしておりましたCFD取引のサービス提供を開始することとなりました。
3/16(月)19:00(予定)よりインターネット取引口座をお持ちのお客様を対象に口座開設の受付を開始し、3/18(水)8:00(予定)より取引を開始することが可能となります。
サービス提供にあたりまして、SBI証券のCFD取引の概要についてご案内いたします。
なお、お取引についての詳細情報は3/16(月)19:00よりご案内いたしますので、当社WEBサイトをご確認ください。
※3/18(水)より取引を開始するには3/16(月)19:00〜24:00頃までにCFD取引口座開設のお申し込みが必要になります。



 

| CFDニュース | 19:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
FXオンラインジャパン、CFD参入準備着々と

CFD取引参入をすでに表明しているFXオンラインジャパンが、新しいFXの取引システム 「PureDeal」を導入しました。

3月後半にもこのシステムをCFD取引に対応させる予定のようです。

今から楽しみですね。

マイコミジャーナルより

取引リスクを軽減する新機能を採用--エフエックス・オンライン・ジャパン

エフエックス・オンライン・ジャパンは14日、同社の外国為替証拠金取引(FX)システムに、IG GROUP Holdingsの開発するブラウザベースの取引システム「PureDeal」を導入した。同システムは「国内では初めて」(同社)となる「ギャランティーストップ機能」を有しているのが特長。

PureDealの操作画面

同システムは、世界9カ国で導入されているオンライン取引システム。特別なソフトウェアをインストールする必要は無く、インターネットにアクセスできれば、WindowsやMac等のOSに依らず、利用することができる。NTTドコモの携帯電話やiPhoneにも対応しているとのこと。

同システムの最大の魅力は、ユーザー指定のストップレートでの決済を保証する「ギャランティーストップ機能」。市場が急騰/急落した場合でも顧客が指定していたストップ価格と実際の約定価格との間に発生する差額(スリッページ)が発生しないため、損失発生時の損失を限定し、リスクを軽減できるというのが、同機能の利点だという。また、取引開始時に、発生しうる損益額を知っておけるので、堅実なリスク管理が行えるとしている。同機能は、約定レートに保証料として、割増スプレッドを加算して取引を行うことで、利用することができる。割増スプレッドは、通貨ペアによって異なるそうだが、メジャー通貨ペアの場合、3Pips程度とのこと。

同システムには他にも、約定中に市場レートがユーザーにとって有利な方向に瞬時に変動した場合に、システムの約定レートを有利なレートに自動更新する「プライス最適機能」や、ユーザーの指定したストップレートとマーケットレートの差(値幅)を維持したまま、市場の変動に追従する「トレーリングストップ機能」が備えられている。同システムの機能をうまく組み合わせて使うことで、ユーザーは常に市場をモニターしなくても、利益のタイミングを逃さずに取引できるとしている。

また、同システムでは、維持証拠金率は口座単位で一定に設定するのではなく、取引ポジション毎に設定できる。取引にストップ注文を使うことで、必要となる維持証拠金額を下げることができ、最大で700倍のレバレッジを効かせることができるという。

同システムの導入にともない、同社では取扱通貨ペアを23通貨ペアから65通貨ペアに拡大。幅広い通貨ペアでの取引が可能となった。また、ロイターニュースの無料閲覧サービスも行っている。さらに、3月後半には、同システムをFXだけでなく、CFD(差金決済契約)にも対応させる予定とのこと。また、同社代表取締役社長のジェームズ・ダラス・ガウは同システムの導入について、「IGグループの傘下に入ったことにより、世界のFX市場をリードする欧米の最新取引システム『PureDeal』が導入できました。今後もエキサイティングでグローバルな金融商品をはじめ、世界標準のサービスを国内のお客様に提供していきたいと考えています」と述べている。

| CFDニュース | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CFD入門デジタルブックは日本初のCFD取引解説本を超えられるか!

CMC Markets Japan のの口座開設キャンペーンの特典、日本初のCFD取引解説本「ポストFX!CFD投資実践マニュアル 」が1月30日で終了しました。

私自身も手に入れましたが、CMCMarkets協力の解説本なのでCMCの宣伝的要素が強いものかと思っていましたが、CFD取引をむやみやたらと煽ることもなく、レバレッジの危険性、リスクヘッジの必要性についても書かれており、またCFDのメリット・デメリットについても詳しく書かれているのでCFD未経験者、初心者にとっては最適な一冊となっています。



個人的にはこの本のキャンペーン延長を期待していましたが、残念ながら無料進呈は前述のとおり終了してしまいました。

残念でなりません。

また、機会があればCMCにはこの「ポストFX!CFD投資実践マニュアル」進呈のキャンペーンを是非、再開してもらいたいものです。

しかし、今回のキャンペーンを逃した方、肩を落とすことなかれ。

CMCmarketsは皆様の味方です。

新たな口座開設キャンペーンが始まりました。

2009年3月31日午後3時までに、オンラインにて口座開設申込、口座開設手続き(書類審査後、初回入金確認)が完了された方に、

もれなく、 『CFD入門!デジタルブック』がプレゼントされます。

内容は、

  • CFD取引の背景
  • CFD取引のメリットとリスク
  • 証拠金とレバレッジ
  • 市場の奥行きと流動性
  • 注文のメカニズム
  • CFD取引をスタートする前
  • とCFD未経験者、初心者にもうれしい限り。 

     まだCMCに口座開設されていない方は是非この機会に口座を開設することをお勧めします。

    ↓口座開設はこちらから↓ (もちろん、CFD取引経験ない方でも安心を。14日間の無料デモトレードも申込できます。)

    | CFDニュース | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    オリックス証券CFD参入1か月足らずで1000口座達成!

    オリックス証券 がCFDサービス参入1か月足らずで1000口座を獲得したようです。

    同社によると、FX参入時より4、5倍の勢いがあるとのこと。

    これからますます、CFD取引が熱くなりそうです。

    2009年1月18日J-CASTニュースより

    投資不振の中で、FXの株式版「CFD」に注目

    CFD」(差金決済取引)が注目を集めている。2008年12月に取り扱いを始めたインターネット証券のオリックス証券は、1か月足らずで1000口座を獲得、人気の高さに驚いている。また、SBI証券も08年11月に参入を発表しており、取り扱い証券会社が広がる兆しもある。株価や米ドルが急落するなかで、投資を控える個人投資家も少なくなく、「CFD」の投入で投資を呼び起こす狙いがある。

    ■「損するとFXの比ではない」

     CFD(差金決済取引)は、株式や株価指数、商品(コモディティ)といった資産の「値動き」を反映する店頭デリバティブ取引。証券取引所などの市場を介さずに、また現物を保有することなく「差金決済」という方式で取引する。

     日本ではまだ認知度が低いが、外国為替証拠金取引(FX)と同じように、預け入れたお金(証拠金)を使った取引で、いわば「FXの株式版」。逆にFXはCFDの一種というわけだ。

     FX同様、レバレッジを利かせた取引が可能なので、少ない元手で大きく儲けることができる半面、損失も大きくなる。もともと、価格変動が頻繁に起こり、動きの大きい株価指数や商品先物などの「値動き」に投資するプロ向け商品なので、「損するとFXの比ではない」とされる。そのため、欧米では個人投資家に規制を設けているところもあるほど。

     日本では、損失が膨らまないように自動的に「損切り」するロスカット・ルールを導入しているほか、各証券会社が口座開設時の「審査」を厳しくしている。たとえば、ひまわり証券では「6か月以上証拠金取引の経験がある」などの「ハードル」を設けて、投資初心者の利用を制限している。

    ■オリックス証券は1か月足らずで1000口座獲得

     インターネット証券最大手のSBI証券は、CFDの取り扱い開始に向けて現在準備を進めている。当初は08年内をめどにサービスを提供する予定だったが、「システム整備に時間がかかっている」(広報担当者)状況だ。

     同社はCFDを導入する狙いを、「当社は一つの口座でさまざまな商品に投資できることを基本的なコンセプトとしていますので、CFDもその品揃えの一つです」と説明、「同じ仕組みのFXが好調なので、需要は高いとみています」と話す。

     その「読み」は確かなようだ。08年12月15日に取り扱いを開始したオリックス証券は、実営業日が1か月ないにもかかわらず、1000口座を獲得した。「FXのスタート時と比べて、4、5倍の勢い。かなり調子がいいです」と明かす。

      「これから認知度が上がる商品であり、投資経験のある人が早めに気づいて開設してくれていると思う」(オリックス証券)

     早くからCFDに目をつけ、05年11月から取り扱いを開始したひまわり証券は、「導入のきっかけは株価指数先物などを利用する投資家がリスクヘッジ商品を求めてきたことだった」と振り返る。たとえば、昼間に東京市場で買った日経225先物が、夜間に急に大きく値が動いたときに、シカゴ市場で売れるといった取引を可能にするために、当時ロンドン市場で普及していたCFDを導入した。利用者は「それなりに投資経験を積んだ人が多い」とのことだ。

     ひまわり証券は、ネット証券の参戦を「大歓迎」という。取り扱う証券会社が増えればCFDの認知度も上がるからだが、すでにその効果も現れていて、「当社の口座数も順調に伸びています」(広報担当者)という。

    2009年3月31日まで口座開設(入金10万円以上&エントリー)の方に3000円プレゼント&2月末までCFD取扱手数料キャンペーン中のオリックス証券の口座開設はこちらから↓(眞鍋かをりさんもオススメ!)



    他社のCFD参入大歓迎のひまわり証券!
    2009年1月30日までに、口座開設手続き(初回入金&取引)が完了された方にクオ・カード1000円分&フューチャーズ・ジャパン(CFD特集号)を進呈中のひまわり証券の口座開設はこちら↓から。(まずはデモトレードからの登録となります。)

     
    | CFDニュース | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    CFDブログに関するお知らせ
    JUGEMテーマ:小資金でガッポリ儲ける重要な知識
     
    当サイトは、にほんブログ村CFD取引ランキング に登録しています。

    私がこのサイトを立ち上げた11月末には、CFDのカテゴリーには3、4つのブログの登録しかありませんが、CFDの盛り上がりとともに、最近では登録ブログ数も増えつつあり、今日現在17つのブログが登録されています。

    左のサイドバーに「CFDブログが現在〇件」と表示していますが、増え続けるCFDブログに更新が追いつかないのが現状です。

    CFD取引の魅力、普及につとめる当サイト管理人としては嬉しい限りです。

    しかし、CFDのブログの数が増え続けるのに、にほんブログ村の特徴でもあるトラコミュ(トラックバックのコミュニティ)のCFDに関するものが1件もなかったようなので、自分自身で立ち上げてみました。

    ブログ村の登録サイトなら、登録カテゴリーを問わず誰でも気軽に、簡単に利用できるので是非ご活用の程、宜しくお願いします。

    CFDに関することなら、

    ・CFDの魅力
    ・おすすめのCFD取扱業者
    ・トレードの手法、トレード結果
    ・市場に関すること

    など、なんでもOKですので、CFDの情報交換の場としてご利用くださいませ。

    トラックバックはこちらこら。
    にほんブログ村 トラコミュ CFD取引へ
    CFD取引

    「ブログ村CFD取引」へ進む場合はこちらから。
    にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
    | CFDニュース | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    『CFD取引』語る『ロコ・ロンドンまがい取引』の悪質業者に注意!

    『ロコ・ロンドンまがい取引』というのをご存知でしょうか。

    銀行や商社などの事業者間などで、ロンドンで受け渡しする金の現物取引が本来の『ロコ・ロンドン取引』。

    この『ロコ・ロンドン取引』を称して顧客から保証金を預かりながら、実際には市場への取り次ぎをしなかったり、運転資金などに回す悪質業者などの手法を総称したものが『ロコ・ロンドンまがい取引』。

    ここ数年、被害が続出し報道などでこの『ロコ・ロンドンまがい取引』の悪質が浮き彫りになったため、最近ではこのような悪質業者が『CFD取引』を語って勧誘するケースが増えているようです。

    この悪質業者の勧誘の特徴としては、

    自宅に押しかける訪問販売、

    しつこい電話、

    が挙げられます。

    昨今、FXにかわる次世代型取引として注目を浴びる『CFD取引』ですが、皆様、このような悪質業者からの勧誘には十分ご注意を。

    あと、これは言うまでもありませんが、当サイトでご紹介しているCFD取扱業者は『正真正銘のCFD取引業者』ですのでご安心を。

    日本初のCFD取引解説本プレゼント



    クオカード&フューチャーズCFD特集号プレゼント



    為替手帳プレゼント



    3000円プレゼント&取扱手数料半額



    こちらはFX(CFD取扱あり)



    CFDサービス取扱予定業者



    CFDサービス取扱予定業者




    ここでは紹介していませんが内藤証券もCFD取扱業者です。

    これからCFD取引を始める方は当サイトのバナーより口座開設して頂ければ幸いです。(しつこいようですが、正真正銘のCFD取扱業者です。)

    2009年1月6日産経新聞より

     ロンドンでの金取引投資をかたった「ロコ・ロンドンまがい取引」や「海外商品先物取引」をめぐり、高齢者を中心に詐欺まがいの被害が多発していることを受け、両取引の悪質業者を排除するため、経済産業省は、新法を視野に、国内の商品先物取引と同様に業者を許可制とする新たな法規制に乗り出す方針を固めた。国内の商品先物取引を規制する商品取引所法(商取法)や、「海外商品市場における先物取引の受託等に関する法律」(海先法)、特定商取引法(特商法)を一本化し、早ければ今国会に法案を提出する。

     新しい法規制の柱は、消費者保護と、悪質業者の排除による透明性の高い市場の構築の2本立て。

     業者には、顧客に取引内容について十分な知識や財産があるかどうかの見定めや顧客資産の保全を求めるほか、「ロコ・ロンドンまがい取引」などについては、求められていないのに自宅に押し掛ける「飛び込み営業」などを禁止する。

     業者の許可にあたっては、資本額のほか、取引にかかわる人材、知識、経験など運用態勢について「ハードルを高く」(経産省)設定し、取引実体がないような悪質業者の参入を阻む。無許可業者には、刑事罰を科すことも検討する。

     国内の商品先物取引は商取法で業者は許可制とされているが、規制対象は国内取引所への仲介業務。海外商品先物取引を規制する海先法も、海外の商品取引所への仲介業務への規制が主眼。「ロコ・ロンドンまがい取引」などに代表される悪質業者は両法による「監督規制」の対象外で、「国内の法体系では業として認められていない」(同省)取引となっている。このため、高齢者や認知症患者らが、悪質な業者につけ込まれて多額の損失を被るなど、被害相談が急増する一因ともなっていた。

     経産省は、これらの取引契約が主に訪問販売や電話勧誘販売で行われていることに着目し、特商法の政令を改正。平成19年7月からは、勧誘方法などに違反行為があれば、警察当局と連携して同法で取り締まっているが、必ずしも被害減少につながっていない。

     国民生活センターのまとめでは、「ロコ・ロンドンまがい取引」などによる相談件数は、19年度は973件。今年度は昨年10月末で597件で、前年同時期の1・46倍と増え続けている。

     また、「『ロコ・ロンドン取引』から『CFD取引』など新たな取引を掲げ、ネーミングを変えただけの業者も昨年から増えている」(関係者)といい、“衣替え”で生き残りを図る悪質業者の対策も急務となっていた。

     こうした事態を受け、経産省は、取り締まりなどの「行為規制」にとどまる現行法制度には限界があるとして、体系的な法整備の検討を進めてきた。同省は「『違反行為の取り締まり』から、事前規制により適正な取引ができるようにし、悪質業者が付け入るすき間をつくれないようにする」としている。

     ■「ロコ・ロンドンまがい取引」 「ロコ」は「〜において」「〜渡し」の意味。銀行や商社などの事業者間で行われ、ロンドンで受け渡しする金の現物取引が本来の「ロコ・ロンドン取引」。同取引を称して顧客から保証金を預かりながら、実際には市場への取り次ぎをしなかったり、運転資金などに回す業者もおり、被害相談が続出した。経済産業省は、貴金属の国際的取引などを標榜(ひょうぼう)する類似の悪質業者を含めて「ロコ・ロンドンまがい取引」と総称、本来の「ロコ・ロンドン取引」と区別している。
    | CFDニュース | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    ユニマット証券もCFD参入!

    またCFDサービス参入のお知らせです。

    ユニマット証券が2009年度内にCFDサービスに参入するようです。

    日刊工業新聞より

    「ユニマット証、CFDサービス参入−株式ネット取引も計画」

    ユニマット証券(東京都中央区、元久存社長、03・3668・0211)は年度内にも、日本の株式や株価指数などを取引対象とした証拠金取引の差金決済(CFD)取引サービスに乗り出す。CFD取引に加え、09年度には株式のインターネット取引も始める計画だ。
     CFD取引は株式や株価指数などを取引対象とした店頭有価証券デリバティブ(金融派生商品)取引。投資家は証券会社に預けた証拠金の10倍まで取引ができる。現在は東証株価指数(TOPIX)と日経平均株価、日経平均株価に採用されている銘柄の取り扱いを予定している。
     新サービスの導入では、デンマークのサクソ銀行からCFD取引システムの期間貸しを受ける。外部のシステムを活用することで導入コストを抑える。
     ユニマット証は11月末に対面営業による証券事業をばんせい証券に譲渡。現在は外国為替証拠金(FX)取引のみを提供している。

    | CFDニュース | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    • 『ショート(空売り)とは何か』学びたい方へのセミナー
      カナ (08/26)
    • 『ショート(空売り)とは何か』学びたい方へのセミナー
      TARO (02/23)
    • 『ショート(空売り)とは何か』学びたい方へのセミナー
      志波康之 (01/16)
    • 『ショート(空売り)とは何か』学びたい方へのセミナー
      ソルバルウ (01/04)
    • 『ショート(空売り)とは何か』学びたい方へのセミナー
      ナーマソフト (12/25)
    • 『ショート(空売り)とは何か』学びたい方へのセミナー
      ゴンボ (12/17)
    • 『ショート(空売り)とは何か』学びたい方へのセミナー
      パイン (12/12)
    • 『ショート(空売り)とは何か』学びたい方へのセミナー
      ヘッド (12/08)
    • 『ショート(空売り)とは何か』学びたい方へのセミナー
      ちんたまん (12/04)
    • 『ショート(空売り)とは何か』学びたい方へのセミナー
      さもはん (11/25)
    RECENT TRACKBACK
    CFDブログが現在42件登録
    にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

    にほんブログ村 トラコミュ CFD取引へ
    CFDの口座開設なら
    CFD書籍プレゼント















    外為ゼロ
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SPONSORED LINKS